お客様のPC(CPU:Pentium4 2.8GHz , Memory:1GB) WindowsXP SP3からLinuxmint13LTSへ移行しました。総額20,000円

DSCN0842_rsz

図1:Linuxmint13 mate

4月9日にWindowsXP(およびOffice2003)のサポートが終了することにあわせて、お客様より事前に相談を受けました。

パソコンを買い換えるか、それともそのまま使い続けるかという事です。

現実的には、XPのままでパソコンを使い続けるとこは、故障した自動車を修理もしないで乗り続けることと同じでいつ事故っても不思議ではありません。危険極まりない行為ですね。

簡単に危険性を説明したあと、パソコンの用途を確認しました。おもに、ネット閲覧(Youtubeやネットショッピングなど)と簡単な文書作成にパソコンを使っているとのことでした。

そこでOSにLinuxを使ってみることを提案しました。私が普段使っているノートPC(OSはUbuntu12.04LTS)をお客さん宅に持参し、簡単にデモに使ってもらいました。

実際に、本体を預かりUbuntu12.04LTSをインストールしてみましたが動作が重くいまいちでした。そこで、Linuxmint13LTSをインストールししばらく動作をさせてみました。軽いというほどまではありませんが、気になる重さではありませんでした。実用にはほとんど問題はないのでさっそく本格導入に入りました。

 追加インストールしたアプリケーション類

アプリケーション名 使用目的
Comodo Antivirus ウィルス対策ソフト(リアルタイムスキャン可)
Vim 端末から設定ファイルを編集する
Wine1.7 & q4wine Windwosアプリを動作させる
ibus-Mozc類 日本語入力システム
MG3530ドライバ Canon MG3530プリンタ・スキャナ用
Gimp2.8 スキャナイメージを取り込み、編集する
gnome-games ソリティアなどの無料ゲームアプリ
LibreOffice4.2 ワープロ、表計算、プレゼンテーションなど

数日後、無事にお客様へ納品できました。

DSCN0839_rsz

図2:ネットでタイピングソフトを使ってみました

このあと、LinbreOfficeで文書作成を練習しました。今まで、簡単な文書を作成した経験があるのでほとんど戸惑うことなく文書作成ができました。

次にCanonプリンタ(MG3530)を無線(Wi-Fi)によって、接続し、印刷したりスキャナとして利用できることを確認しました。

ドライバーはここからDebian用をダウンロードし、指示に従ってインストールしました。(シェルスクリプトを実行すると自動でインストールされ、プリンタが認識されました。)

MG3530