こんな感じにメッセージが表示されたので、対処しました。(power brokerのドメイン参加用のユーティリティを実行した。)

※5行目、「IBUS-WARNING **: The owner…..」は、別に対処します。

「no version information available」って、「利用できるバージョン情報がない」みたいな意味です。
そこで、lsでlibxml2.so.2の情報を見ます。(「required by /usr/lib/i386-linux-gnu/libglade-2.0.so.0」とあるので、libglade-2.0.so.0に要求されている。)

/opt/pbis/lib/libxml2.so.2.6.29にリンクしているようです。では、他に、libxml2.so.2があるか確認します。

「/usr/lib/i386-linux-gnu/libxml2.so.2.9.1」が一番新しいよです。さっそく、リンクを替えます。そのために、リンクを解除してから、新たにリンクを作成します。

最後に、動作確認します。

図1を見ると、3行目の「no version information available」が消えています。これで、対処完了です。では、次に、図5の2行目を対処します。